FC2ブログ
TOP > CATEGORY > 健康・病気・怪我のこと
TOP | NEXT

リストマーク 6回目の発作 

2020年03月10日 ()
昨日の朝の空。
出勤前にお庭を10分ほど散策。

200309-01.jpg

いつもと変わりがありませんでした。
夕方もご近所を少しだけお散歩。
ごはんもしっかりと食べました。

寛いでいた21時前。
空に発作前の兆候が・・・わずかに震え始めていました。
「来るな」と冷蔵庫から坐薬を出してきたら、案の定、痙攣しだした空。
もう、慌てることはありません。落ち着いて坐薬を入れました。
大丈夫だよ、空。大丈夫。すぐにおさまるからね。
触れるのはNGなんですが、先生に「触るか触れてない程度に
手を添えるくらいならいいと思います」と言っていただいていたので
空の腰のあたりにそっと手を添えておさまるのを待ちました。
震えだしてから2分で痙攣はおさまりました。
それから徘徊とぼーっとした状態の繰り返しで
意識が戻って静かな眠りにつくまで1時間ほど。
こういうものなのだ。慌てることはないのだ。
冷静に対応できるようになりました。

200309-02.jpg

発作を起こしてから1時間半後の空。
いつもどおりの眠りについていました。
ただ、短期間で発作を起こす回数が多いのが気がかりです。

今朝の空。

200310-01.jpg

ちょっと疲れた表情ではありますが、いつも通りにお庭を散策。

200310-02.jpg

朝ごはんもしっかりと完食しました。
昼間は春の嵐となりましたが、雨の中を母とお庭にトイレに出たようです。

夕ごはんもしっかり食べてくれました。
足りないかと追加したフードは少しだけ残しましたが・・・
お庭も少しだけ歩きました。
いつもと変わりないように感じます。

200310-03.jpg

今は穏やかな顔して寝ています。

空、今夜は何も起こらないといいね。
何事もなく明日の朝を迎えられますように・・・

空、また明日ね(^^)






[2020.03.10(Tue) 22:12] 健康・病気・怪我のこと | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 3日連夜の発作 

2020年02月26日 ()
昨夜、また発作が起きました。3日連続です。
いつも夜。21~24時の間です。

日曜の夜の発作と違うのは、足をバタつかせる行為がなかったこと。
震えと喘ぎでした。なので坐薬は使いませんでした。

私の横で寝ていた空がむくっと起きて、
また一点を見つめたところで「来るな」と身構えた私。
徐々に震えだして倒れました。
そっと肩に手を置いて「大丈夫だよ、大丈夫だよ」と声を掛けました。
本当は声を掛けたり、触ったりとかはしないほうが良いのだろうけれど、
空は耳が聞こえてないので(^^;)
手も本当にそっと触れる程度で様子をみました。
震えがおさまるまで2分弱。
ぐったりと放心状態の荒い呼吸で約20分。徘徊約20分。
徘徊終わってまた荒い呼吸で約10分。
発作が起きてから1時間後には、また何事もなかったかのように寝ていました。

この1か月半で5回の発作。かなり多いです。
私も肝がすわったというか、落ち着いて対応できるようになりました。
でもやっぱり痙攣を起こしている空は辛そうだし、
痙攣後のぐったりしている空を見るのはつらいです。
そして、寝不足もつらいです。。。(;'∀')

今日の仕事はお昼で早退させていただきました。
午後、社員さんたちがいないので仕事が回ってこないから。
ただ時間を潰しているのなら、空と一緒にいてあげたい。
午後の診療時間まで1時間ほど仮眠をしてから空を病院に連れていきました。

200226-01.jpg

寝ているところを起こされて不機嫌&「ここどこ?」の不安顔。

点滴を頑張って、発作の説明をして、
減らしていたてんかんのお薬を夜だけもとに戻すことにして
坐薬をいただいてきました。

診察前は駐車場から診察台まで抱っこだったけれど
診察後は駐車場まで自分で歩きました。

駐車場脇にもうスノーフレークが咲いていたので空と一緒に撮ろうとしたら・・・

200226-02.jpg

目が見えなくなってから空の写真を撮るのが大変です。。。
立ち止まらないのです。。。

200226-03.jpg

よいしょ、よいしょと前に進み続けます。

200226-04.jpg

そしてフレームアウト! あはは~((´∀`*))
前進あるのみ!ポジティブで大変良いと思います(^_-)-☆

車に乗るとご褒美をおねだり。

200226-05.jpg
「点滴頑張ったご褒美くだしゃ~い」

おやつをあげるとスマイル空。

200226-06.jpg
「もっと、くだしゃ~い」

夕ごはんは甥っ子ちゃんも来てみんなで賑やかに。

空、今夜は発作が起こらないといいね。
静かな夜になりますように。
また明日、ね、空。

[2020.02.26(Wed) 21:28] 健康・病気・怪我のこと | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 朝が来なければいいのに 

2020年02月25日 ()
夜中、また空が発作をおこしました。
連日なので本当に心配です。

気配で目が覚め、自分のベッドで寝ていた空をみたら
痙攣が小康状態になった時の様子でした。
呼吸が整うまで空の体に手を当て続けました。
そして徘徊・・・足元がおぼつかず。
壁に向かって歩き、頭が壁に当たっているのに前に進もうとする空の向きを変え、
同じ場所を何周も何周もぐるぐると。

私が目を覚ましてから1時間近くたったころ、
空はスヤスヤとまた自分のベッドで寝始めました。
それを見届けて私もベッドの中へ。
しばらくすると空が起きて私のベッドへあがろうと前足を掛けてきました。
空を抱き寄せて、ベッドにのせてあげると私の横にぴったりとくっついてきました。
私の左脇におさまり、顎を私の肩にのせて眠り始めた空。
空の頭に顔を寄せて、抱きしめて寝ました。
このまま時間が止まってくれたらいいのに。
朝が来なければいいのに。
何も起こらず、このままでいられたらいいのに。

発作を起こすたびに空の何かが壊れていくような、そんな気がしています。
目が見えなくなり、足腰もだんだん衰えていく。
でも空は毎朝ちゃんと立ち上がり前に歩こうとする。
頑張るね、頑張ってるね。

200225-01.jpg

今日は甥っ子ちゃんが東京から帰省してきて寄ってくれました。
空のことが心配だったようです。
大学生活もあと1か月。
旅行に行くためにバイトに励んでいたようですが
海外旅行は断念せざるを得ない状況みたいです。
早いね、もう大学を卒業し社会人になるんだね。

[2020.02.25(Tue) 21:35] 健康・病気・怪我のこと | Trackback(-) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

私もよくそう思いました by らっきーまま
このまま ずっとこのまま時間がとまったらいいなぁ~って

空ちゃん 頑張ってるね
空姉さんの応援が空ちゃんに大丈夫だよって ちゃんと伝わってるんだと思います。

前にね 大好きなブロガーさんのとこで
ママの手は魔法の手なんだよっていうのを見たの
大丈夫だよ
大丈夫 って言いながら ただただ身体に手をあてることしか出来なくても その大丈夫は魔法の呪文となり 安心感を与えてくれるんだよって
それを読んでから 私は いっつも らっきーに 大丈夫だよと気持ちを伝えながら らっきーの身体に手をあててました。

よくわかんないけど 見えない力ってホントにあるんだと思います。
らっきー 先生に食べないよ もう動けないよって言われても 最期までらっきーらしく過ごしてくれてたもん
好きなものなら食べてみようかな? すぐに疲れちゃうけど遊んでみようかな?
そんな前向きならっきーに すっごく勇気をもらえたし らっきーを誇りに思ってました。

空ちゃん見てると すっごく前向きに頑張ってて 本当にわんこって偉いなぁ~と・・・・・

毎日 今日はいっぱい食べたかな? 楽しく歩けたかな? 笑ってるかな?って思いながら応援してます


らっきーままさま by hare
私の腕枕でスースーと寝息をたてて、穏やかに寝ている空が今、一番大好きです。
ずっとずっとそのまま時間が止まって欲しいって、毎晩、毎晩思います。

でも、発作を起こしているのも空だし、徘徊しているのも空。
どの空をとっても、やっぱり空であって、可愛くってずっとそばにいたいです。
私も常々、空には「大丈夫、大丈夫」と声を掛けるようにしているのですが、そっかぁ、「魔法の手」なんですよね。
耳も聞こえない、目も見えない、そっと触れて安心していて欲しいです。

らっちゃん、空がそっちに行こうとしたらとめてね。まだダメだよって。お願いだよ。
らっきーままさん、ありがとう。

コメントを閉じる▲

リストマーク 発作 

2020年02月06日 ()
昨日の空。
夕方、点滴をしに病院へ。
点滴を頑張って、車に戻るとご褒美のおねだり。

200205-01.jpg

夜、ブログをUPしようとPCに向かっていた時、空の奇声が耳に入りました。
振り返ってみると、私のベッドの上で寝ていた空が痙攣を起こしていました。
まるで何かに取り憑かれたかのような激しい痙攣でした。
全身を引き攣らせ、大きく口を開けてもがく空。
何が起こったか理解ができず、思わず痙攣する空を止めようと抱きついていました。
このまま逝ってしまうのでないか。
早く母のところに空を連れて行かなくちゃ。
慌てて空を抱きかかえた時には、空の痙攣はおさまっていました。
大声で母を呼び、母が駆けつけた時には空の状態は落ち着き始めていました。
ただ、この状態は先月経験した『あの状況』の時と同じだったのです。
あの時も、痙攣を起こした後だったのだろう。。。

てんかん? 冷静になった時、気づいたのです。
この症状はてんかんの発作だろうと。
しばらくぐったりしていた空が目を覚まし、
私の腕を振り払うように歩きだし、部屋の中をウロウロと徘徊を始めました。
何周も何周も同じところを歩き回ったと思ったら、おもむろに寝た・・・

200205-02.jpg

何事もなかったかのように空は朝まで寝ていました。

そして今日、朝一番で空を病院に連れて行きました。
昨夜のことを先生に説明。
肝臓の病気などでアンモニアが脳に回っても発作が起きるということで
血液検査をしていただきましたが、結果、その可能性は低いとのこと。
やはり、脳の異常・障害の可能性が高いということでした。
MRIなどの検査は、空の年齢などを考えて受けるつもりはありません。

てんかんの予防薬と、発作が起こった時の坐薬をいただいてきました。

発作が起こったときの対処も確認してきました。
私が昨晩した行為はもちろんNGです。
初めて直面した状況だったので、仕方ないと言えば仕方ないのですが・・・

その後、空はいつもと変わりがありません。

今朝のお散歩はお庭を歩く程度にしてお休みしました。
夕方散歩はご近所を少しだけ歩いてきました。

ごはんはいつも通りです。

200206-01.jpg

ふやかしたドライフードに鶏のスープとブロッコリー、かぼちゃ、しめじのトッピング。

200206-02.jpg

ガツガツと食べて、あっという間に平らげました。

200206-03.jpg

昨晩は本当にびっくりしたけれど、また発作が起こったら
もう少し冷静に、しっかりと対処してあげたい。
夜は保冷バッグに入れた坐薬を枕元に置いておくことにしました。

200206-04.jpg

痙攣を起こしている空が辛そうで・・・と先生に話したら
「気を失っている状態ですから、何も感じてないですよ。」と。
あぁ、そうなんだと安心しつつ・・・戸惑いながらも冷静に対応しようと思います。
でも・・・発作が起きずに済みますように。。。


[2020.02.06(Thu) 23:05] 健康・病気・怪我のこと | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 試してみよう 

2019年12月06日 ()
先日の血液検査で、腎臓機能の数値が少し高くなっていた空。
先生に「点滴を増やす」という選択肢を提案されていました。
近頃、残業することが多くなってきたので
仕事を終わったあとに行けるとも限らなくて
飲み薬をいただいて様子をみることにしていたのですが
やっぱり行ける時には点滴に通うことにしました。

なので今日も病院へ。
点滴のついでに、なかなか良くならない皮膚炎についてもあらためて相談。
空は抗生物質のお薬が苦手で、
お薬を警戒するあまりにフードを食べなくなります。
それでなくても、最近はフードを食べさせるのに一苦労なので
以前、院長先生に聞いていた抗生物質の注射を試してみることにしました。
空の皮膚炎にこの抗生物質が効果あるかどうかはわかりません。
先日、空の皮膚炎にどの抗生物質が効くのか検査はしたのですが
この注射の抗生物質は検査対象には入っていないのだそうです。
ですが、空はほぼ全部の抗生物質が効くタイプだったので
確率的には高いのではないか・・・と私は判断しました。
効かないかもしれない。
効いたとしても2週間ほどの持続で6000円(空の体重で)
院長先生から「それでも試してみますか?」と説明と確認があり
「お願いします」と注射してもらいました。
副作用はないそうなので、少しでも効く可能性があるのなら
決して高いとは思いません。空のためだもの。
薬用シャンプーも買ってきました。
シャンプーは空が大変かもしれないけれど、
少し頑張ってもらおうと思います。

191205-01.jpg
(昨日 12/5 の空)

空、少しでも皮膚炎が良くなって
すっきりと令和元年を終えて、新しい年を迎えたいものね。

191206-01.jpg
(今日の空 セピアカラーに加工しています)

空、何度も言うけれど、一緒に頑張ろうね。



[2019.12.06(Fri) 22:16] 健康・病気・怪我のこと | Trackback(-) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

プロフィール

いくつになったの?

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

カレンダー

** 管理人より **

ブログ内検索

お気に入り

RSSフィード

Powered By FC2