TOP > 7回目の命日
 ← 雪遊びはいつ?! | TOP | アイタタタ・・・~(>_

リストマーク 7回目の命日 

2012年01月15日 ()
明日1月16日は先代ごん太の7回目の命日です。

明日は仕事でお墓参りに行けないので、一日早いですが今日お参りに行きました。
納骨されているのは家の近くのお寺です。お散歩がてら空と一緒に…と思ったのですが。。。

以前、母が空を連れてお参りに行った時に、お寺のシェパードさんにビックリして逃走した空。母の手からリードが外れ、空は一目散に事故に遭うこともなく家に逃げ帰った…という事がありました。
それ以来、空はこのお寺に近付かなくなりました(^-^;

昨日から「ねぇ空、ごん太ちゃんのお墓参り行く?」「一緒にごん太ちゃんに会いに行こうか。」と、何度も何度も話しかけていました。そしてお昼前、「空、ごん太ちゃんに会いに行こう!」とリードをつけると…
なんとぉーーーっ!自分でお墓のあるお寺に向かって歩き始めました。

空が私の休日の昼間に歩いて散歩に行くことはあり得ないんです。私とのお散歩は、車で出掛けるものだと思っていますから。
家を出た当初は、どうせ平日の朝のお散歩コースか、夜のお散歩コース方向へ行くつもりだろう…と思いました。お寺はお散歩コースとは反対方向ですから…
ですが、ちゃんとお寺の方へ歩いて行くんです!空は「ごん太のお墓に行く!」という事を理解しているんです。
前にも同じことがありました。空が初めてごん太のお墓参りに行った時も、初めて行くお寺なのに自分で向かって歩いて行ったんです。
私は思います。ごん太がいつも空を見ていてくれていると。空もそのことに気付いていると。。。

ですが!空はやっぱりお寺の手前で動かなくなりました。シェパードさんのトラウマがあるようです(^^;)
ちょうどご住職がお寺の前にいて、「よくお参りに来て下さいました。さぁ、どうぞ」と声を掛けて下さると、空はペットの共同供養塔の前に行ったんですよ!ビックリ!!

120115-1.jpg

おやつをお供えしてお線香をあげてお祈りしてきました。ごん太ありがとう。

gonta120115-1.jpg

ごん太は柴とシェルティのMIXでした。「仔犬さしあげます」の新聞広告を見つけてもらってきました。
お寺で生まれたワンコでした。

gonta120115-2.jpg

空と違って大したお出掛けもしませんでした。
最初で最後の遠出だったかも。当時、兄ファミリーが住んでいた長野の乗鞍高原で。

gonta120115-3.jpg

亡くなる1ヶ月程前。もう歩くのも本当にしんどかったね。

gonta120115-4.jpg

亡くなる1週間前。もう寝たきりで排泄も自力で出来なければ、寝返りも打てなかったね。
でもいつも家族を目で追っていました。

ごん太と空を比べる気はありません。性格はまったく正反対だし、それぞれ別の個性で当たり前だと思っているから。
でも、似ているなって思うときもあります。
多分ねぇちゃんは、ごん太にしてあげられなかったことを自然に空にしてあげているんだろうな…と思います。

ごんごん、ねぇちゃんはごんごんが呼吸をするのを止めた瞬間を今でも忘れられません。
また同じ悲しい経験をしなければならない事を承知で空を迎えました。
その日まで、ねぇちゃんは空との時間を大切に過ごしていこうと思います。



関連記事
[2012.01.15(Sun) 19:38] 日常茶飯事 | Trackback(-) | Comments(10)
↑TOPへ


COMMENT

by のあママ
ごん太くんのお目目がとっても優しそうで…
以前の空ねえのブログを読んだ時に、~いつかシェルティを飼ってみたかった~そう書いてあったことを思い出しました。
ごん太君がとっても良い子でいたからこその、空ちゃんなんだと思いました。

私もメリーが逝ったときのことは忘れることができません。
最期まで一緒にいられてよかった…

ごん太くんきっと今虹の橋で空ちゃんを見守ってくれてますよね。



偶然にも・・・・ by ラッキーママ
今朝たまたま「虹の橋」のお話を読んで泣けて泣けて・・・
いつも一緒の「子供達」のことが本当にいとおしく思えました。やたら外に向かって吠えて怒られて、盗み食いをしては怒鳴られて・・・・でも可愛くてたまらない存在です。1日1日を大切に一緒にいてあげたいですよね。空ちゃんと違って誰とも遊べないラッキーですがそれがまた不憫で可愛くて・・・・幸せですね。

のあママ by hare
シェルティ&コリーは子供の頃からの憧れでした。
でも我が家は「お金を出して犬を買う」という感覚がなくてずっと雑種ばかり飼っていました。
だから新聞で「シェルティと柴の雑種」と見つけた時は、もう絶対に飼いたい!!って。
ママがシェルティでパパが柴でした。一番気の弱そうに見えたごん太をもらってきました。
でもでもぉ~!気が強かった!番犬になるために生まれてきたような子でしたよ。
飼い主にはとっても忠実でした。いい子でした。私たち家族にとっては。

先代の経験があるから、もっと愛情持って今の子を大切にできるんですよね。
のあちゃんを、空を、いっぱいいっぱい愛しましょうね。

ラッキーママさま by hare
空は一応どのワンちゃんとでも接することが出来る子に育ってくれました。
ごん太はお散歩ですれ違うワンコに全てガウってましたよ。
家族には忠実でしたが、よく会う近所の人や親戚には常に吠えていました。
叔母に噛み付いたことも、通りかかった小学生を吠えて脅かし、
転ばせて骨折させてしまったこともあります。
そんなこともあったから、「空は」「空には」と思うことが多いんです。
ラッキーママ、お願いです。ラッキーのことを「不憫だ」なんて思わないであげてください。
自分の子の事を不憫だなんて言っちゃダメです。ラッキーはいい子ですよ。
飼い主が思っていることはワンコは察しています。
いっぱい話しかけてあげて下さい。叱っても褒めることも忘れないで下さい。
ワンコの幸せは飼い主次第、どの子よりも我が子を幸せにしてあげましょう!


不思議・・感動! by きよ母 
ごんちゃん、かわいいわんちゃんですね。i-80 命日だったのですね。
以前空ねぇさんから聞いた ごんちゃんの看病の時の事を思い出しました。
ごんちゃんがいて・・今、空ちゃんがいて、経験も想いも全部繋がっているのですね。
空ちゃんは 空ねぇさんのお墓へ行く話も以前の追いかけられた事もすべてわかっているのですね。。
引き寄せられるようにお墓に向かうのはホント、不思議ですね。
ごんちゃんがいつもお空から見ていて「こっちだよ」といっているようですね。
だから・・空ちゃんはいつも元気でイイ子なんですね。
くうちゃんの守護神ネ・・v-286ごん太兄ちゃんは。。

ごん太くん・・・ by まみみ
もう涙涙です・・・ごん太くんの可愛さったら・・・
まさにシェルティーと芝のミックス、いいとこ取りでしたね。
会いたかったです。
「また同じ悲しい経験をしなければならない事を承知で空を迎えました。」
そうなんですよね。避けては通れないんですよね。
でもその限りある日々を私に託してくれたことに感謝して
一日一日を精一杯心地よく幸せに過ごさせてやりたい、と思います。
七年経っても昨日のことのように哀しみに溢れた記事にしてもらって
ごん太くんは幸せなワンコ、幸せなワン生だったと
天国で思っていることでしょう。

きよ母さま by hare
きよ母さん、覚えていて下さったんですね。
ごん太が残してくれた私の勲章を…(〃⌒∇⌒)ゞ
それがあるからごん太のことを決して忘れることはありません。
鏡を見るたび…最近は、たまにですけど思い出しますから。

そっか!ごん太が「こっちだよ」って導いてくれてるんだ!
会いに来て、遊びに来て!って空に言ってるのかもしれないですね。
守護神、本当にそうかもしれません。
日向ぼっこする場所も、夏に涼む場所同じなんですよ。
空には「ごん太おじさん」って教えたけど、
あ~!お兄さんって言わないとごん太が機嫌損ねるかな(*≧m≦*)

まみみさま by hare
私がごん太の事を忘れられずにいるのには色んな理由があるんです。
後悔というか懺悔というか…
寝たきりになった頃、安楽死を考えた時があったんです。
そのことがずっとごん太に申し訳なかったと…
だからせめて命日だけは、ごん太のことを想っていようと。。。

そうそう、ごん太、シェルティと柴のいいとこ取りに見えますか?( ̄m ̄〃)
よく『チャウチャウ』に間違えられてたんですよ。
ちょっとオデブさんだった頃があって…(^-^;
でも私たちにとってはとっても可愛い子でした。
ごん太あっての今の空です。だからごん太のことは忘れられません。

もうそんなになるのですね by fukuju
hareさんお久しぶりです。今年もまたよろしくお願いします。

ごん太くんの写真久しぶりに見て懐かしかったです。
亡くなってもうそんなになるんですね。
子供の頃から亡くなるまでのごん太くんの一生 hareさんや家族のみんなに深く深く愛されていたこと。
その愛は空くんに今もずっと受け継がれていることを改めて感じて感動しました。
空くんがお寺にお墓参りに行くのを解ってること。
不思議ですね。でも人間の言葉を理解してるのでしょうね。ごん太くんも天国で大喜びだったと思います!

fukujuさま by hare
fukujuさん、今年もよろしくお願いします<(_ _)>

早いでしょ、もう7年ですよ。それだけHPも放ったらかし!
ブログに来て下さっている方は、HPのことを知らない人がほとんどです。
だから、ごん太の事を知っている人も僅かですもの。
fukujuさんは、ごん太の晩年を知っている貴重な方ですよ(^^)
ごん太あっての空ですから、本当に大切にしたいと思います。

コメントを閉じる▲

 ← 雪遊びはいつ?! | TOP | アイタタタ・・・~(>_

COMMENT

ごん太くんのお目目がとっても優しそうで…
以前の空ねえのブログを読んだ時に、~いつかシェルティを飼ってみたかった~そう書いてあったことを思い出しました。
ごん太君がとっても良い子でいたからこその、空ちゃんなんだと思いました。

私もメリーが逝ったときのことは忘れることができません。
最期まで一緒にいられてよかった…

ごん太くんきっと今虹の橋で空ちゃんを見守ってくれてますよね。


[ 2012.01.15(Sun) 20:19] URL | のあママ #- | EDIT |

今朝たまたま「虹の橋」のお話を読んで泣けて泣けて・・・
いつも一緒の「子供達」のことが本当にいとおしく思えました。やたら外に向かって吠えて怒られて、盗み食いをしては怒鳴られて・・・・でも可愛くてたまらない存在です。1日1日を大切に一緒にいてあげたいですよね。空ちゃんと違って誰とも遊べないラッキーですがそれがまた不憫で可愛くて・・・・幸せですね。
[ 2012.01.16(Mon) 12:00] URL | ラッキーママ #- | EDIT |

シェルティ&コリーは子供の頃からの憧れでした。
でも我が家は「お金を出して犬を買う」という感覚がなくてずっと雑種ばかり飼っていました。
だから新聞で「シェルティと柴の雑種」と見つけた時は、もう絶対に飼いたい!!って。
ママがシェルティでパパが柴でした。一番気の弱そうに見えたごん太をもらってきました。
でもでもぉ~!気が強かった!番犬になるために生まれてきたような子でしたよ。
飼い主にはとっても忠実でした。いい子でした。私たち家族にとっては。

先代の経験があるから、もっと愛情持って今の子を大切にできるんですよね。
のあちゃんを、空を、いっぱいいっぱい愛しましょうね。
[ 2012.01.16(Mon) 22:31] URL | hare #- | EDIT |

空は一応どのワンちゃんとでも接することが出来る子に育ってくれました。
ごん太はお散歩ですれ違うワンコに全てガウってましたよ。
家族には忠実でしたが、よく会う近所の人や親戚には常に吠えていました。
叔母に噛み付いたことも、通りかかった小学生を吠えて脅かし、
転ばせて骨折させてしまったこともあります。
そんなこともあったから、「空は」「空には」と思うことが多いんです。
ラッキーママ、お願いです。ラッキーのことを「不憫だ」なんて思わないであげてください。
自分の子の事を不憫だなんて言っちゃダメです。ラッキーはいい子ですよ。
飼い主が思っていることはワンコは察しています。
いっぱい話しかけてあげて下さい。叱っても褒めることも忘れないで下さい。
ワンコの幸せは飼い主次第、どの子よりも我が子を幸せにしてあげましょう!

[ 2012.01.16(Mon) 22:53] URL | hare #- | EDIT |

ごんちゃん、かわいいわんちゃんですね。i-80 命日だったのですね。
以前空ねぇさんから聞いた ごんちゃんの看病の時の事を思い出しました。
ごんちゃんがいて・・今、空ちゃんがいて、経験も想いも全部繋がっているのですね。
空ちゃんは 空ねぇさんのお墓へ行く話も以前の追いかけられた事もすべてわかっているのですね。。
引き寄せられるようにお墓に向かうのはホント、不思議ですね。
ごんちゃんがいつもお空から見ていて「こっちだよ」といっているようですね。
だから・・空ちゃんはいつも元気でイイ子なんですね。
くうちゃんの守護神ネ・・v-286ごん太兄ちゃんは。。
[ 2012.01.17(Tue) 09:03] URL | きよ母  #81/lD5GQ | EDIT |

もう涙涙です・・・ごん太くんの可愛さったら・・・
まさにシェルティーと芝のミックス、いいとこ取りでしたね。
会いたかったです。
「また同じ悲しい経験をしなければならない事を承知で空を迎えました。」
そうなんですよね。避けては通れないんですよね。
でもその限りある日々を私に託してくれたことに感謝して
一日一日を精一杯心地よく幸せに過ごさせてやりたい、と思います。
七年経っても昨日のことのように哀しみに溢れた記事にしてもらって
ごん太くんは幸せなワンコ、幸せなワン生だったと
天国で思っていることでしょう。
[ 2012.01.17(Tue) 14:19] URL | まみみ #dT47b6iI | EDIT |

きよ母さん、覚えていて下さったんですね。
ごん太が残してくれた私の勲章を…(〃⌒∇⌒)ゞ
それがあるからごん太のことを決して忘れることはありません。
鏡を見るたび…最近は、たまにですけど思い出しますから。

そっか!ごん太が「こっちだよ」って導いてくれてるんだ!
会いに来て、遊びに来て!って空に言ってるのかもしれないですね。
守護神、本当にそうかもしれません。
日向ぼっこする場所も、夏に涼む場所同じなんですよ。
空には「ごん太おじさん」って教えたけど、
あ~!お兄さんって言わないとごん太が機嫌損ねるかな(*≧m≦*)
[ 2012.01.17(Tue) 20:14] URL | hare #- | EDIT |

私がごん太の事を忘れられずにいるのには色んな理由があるんです。
後悔というか懺悔というか…
寝たきりになった頃、安楽死を考えた時があったんです。
そのことがずっとごん太に申し訳なかったと…
だからせめて命日だけは、ごん太のことを想っていようと。。。

そうそう、ごん太、シェルティと柴のいいとこ取りに見えますか?( ̄m ̄〃)
よく『チャウチャウ』に間違えられてたんですよ。
ちょっとオデブさんだった頃があって…(^-^;
でも私たちにとってはとっても可愛い子でした。
ごん太あっての今の空です。だからごん太のことは忘れられません。
[ 2012.01.17(Tue) 20:34] URL | hare #- | EDIT |

hareさんお久しぶりです。今年もまたよろしくお願いします。

ごん太くんの写真久しぶりに見て懐かしかったです。
亡くなってもうそんなになるんですね。
子供の頃から亡くなるまでのごん太くんの一生 hareさんや家族のみんなに深く深く愛されていたこと。
その愛は空くんに今もずっと受け継がれていることを改めて感じて感動しました。
空くんがお寺にお墓参りに行くのを解ってること。
不思議ですね。でも人間の言葉を理解してるのでしょうね。ごん太くんも天国で大喜びだったと思います!
[ 2012.01.19(Thu) 06:40] URL | fukuju #- | EDIT |

fukujuさん、今年もよろしくお願いします<(_ _)>

早いでしょ、もう7年ですよ。それだけHPも放ったらかし!
ブログに来て下さっている方は、HPのことを知らない人がほとんどです。
だから、ごん太の事を知っている人も僅かですもの。
fukujuさんは、ごん太の晩年を知っている貴重な方ですよ(^^)
ごん太あっての空ですから、本当に大切にしたいと思います。
[ 2012.01.20(Fri) 01:11] URL | hare #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 雪遊びはいつ?! | TOP | アイタタタ・・・~(>_

プロフィール

いくつになったの?

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

カレンダー

** 管理人より **

ブログ内検索

お気に入り

天気予報

RSSフィード

Powered By FC2