TOP > 伊豆旅行~第三章~
 ← 伊豆旅行~第四章~ | TOP | 伊豆旅行~第二章~

リストマーク 伊豆旅行~第三章~ 

2012年05月20日 ()
5月17・18日の旅行の続きです。

温泉に浸かってのんびりと過ごしてから、待ちに待ったお夕食です。

両親には慣れないナイフ&フォークでのイタリアンよりも
気楽に楽しんで欲しいので「くらの坊」さんでの和食をチョイス。
車で5分ほどのくらの坊さんへ送迎していただきます。

この日は他にお客さんがおらず、私たち家族の貸切でした。

まずはチェックイン時にオーダーしておいた空の食事です。
本館のレストランのシェフの手作りです。
前もってオーダーしておけば、くらの坊さんで一緒に食べられます。
豚バラミートと野菜ミックスを選びました♪

120517-17.jpg

そしていよいよ私たちの食事の始まり始まり~♪
楽しみなお献立は…(^^)

120517-16.jpg

先附 トマトと焼茄子。
焼茄子の上にトマトのゼリー寄せと雲丹をのせ、お出汁をかけてあります。
トマトと雲丹って意外と相性がいいんですよね。
これからの時季にぴったりの爽やかなお味でした。

小鉢 春キャベツと桜海老。
キャベツのシャキシャキ感と桜海老のプリっとした食感、それにお出汁。
キャベツと桜海老の甘みが上品なお出汁と良く合っていました。

椀もの たけのこ豆富。
たけのこのシャキシャキとした歯ごたえとたまご豆腐のツルンとした喉ごし、
汁は海苔が入っていて磯の香りが楽しめます。上にはプリップリのハマグリ♪

120517-18.jpg

生もの おすし七品。(…とお献立には書いてありましたが八品でました(^^)
どのおすしも美味しかったです。あわびも柔らかく、金目も脂がのって
ホタルイカはプリプリだし、アナゴはふっくら。貝類は今が一番美味しい時♪
シャリを小さくして下さったので、8貫ペロリと食べちゃいました。

中皿 サザエの壺焼き。
和風ガーリックバター味でした。適度な歯ごたえの柔らかさで美味しかったぁ~!!

焼物 天城軍鶏
炭焼きにした軍鶏の肉汁が逃げないように、マッシュポテトの上に。
そして内臓はミンチにしてキャベツで巻いて。
香ばしくジュシーに焼かれた軍鶏の美味しい事!
キャベツ巻きの方は、コリコリとした食感もありコレ美味しい!!

120517-19.jpg

食事 鳥そば(写真撮り忘れました(^^;))
そばはそばでも、鶏団子と中華麺をつけ汁でいただきました。

オナカがいっぱいでもツルツルと完食っ!!

デザートはサッパリと抹茶のシャーベットです。

オナカぱんぱん!! お酒も美味しくいただきました。

カウンター席で親方ともたくさんお話させていただいたので
父と母は、食事もおしゃべりも両方楽しんでくれたようです(^^)
お昼のランチには2度ほど両親をくらの坊さんへ連れて行ったことがありましたが
やっぱりこれだけのお料理は夜じゃないと楽しめないと大満足してもらえました。

食事が終わると頃合も良くお迎えが来てくれます。

お部屋に戻ると、お布団を敷いてくれてありました。
空が乗っても汚れないように、ベッドにもお布団にも持参したカバーを掛けました。
とりあえず空は、全部のお布団の上に乗ってみてどこで寝ようか考えてましたよ。

120517-20.jpg

そしてまた順番に温泉を楽しみました。

最後の私がお風呂から出てくると、両親も空もすでに爆睡(mー_ー)m.。o○ zZZZ

120517-21.jpg

空はソファーの上が気に入ったようですネ。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))

120517-22.jpg

私はお風呂上りのビールと空の寝顔を、ひとりで楽しんでおりましたぁ(*^^*)
( ̄▽ ̄)=3 プハァー~ 極楽極楽~♪(* ̄ー ̄)v



つづく。







関連記事
[2012.05.20(Sun) 14:51] お出掛け(静岡東部・伊豆・箱根) | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 伊豆旅行~第四章~ | TOP | 伊豆旅行~第二章~

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 伊豆旅行~第四章~ | TOP | 伊豆旅行~第二章~

プロフィール

いくつになったの?

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

カレンダー

** 管理人より **

ブログ内検索

お気に入り

天気予報

RSSフィード

Powered By FC2