TOP > 回顧録
 ← 雨上がりはハッスル☆ | TOP | 歯は大切です…

リストマーク 回顧録 

2013年01月31日 ()
今日1月31日という日付は忘れられない日付です。

2007年1月31日、空が膝蓋骨脱臼の手術をした日です。
症状が出たのが2006年の12月20日。
それから1か月ちょっと、リハビリで症状を抑えるか、手術に踏み切るか、
迷いに迷って、考えに考えて過ごしていました。
2006年12月2007年1月2007年2月の過去ログを読んでいただければわかるかと思います。

手術を積極的に勧めていないお医者様でしたが、
最終的に「ご家族の負担が減るのなら…」と言って下さり、
空の膝に一番負担のかからない「異物を入れない」手術をしました。
手術当日まで、空の膝には金属のプレートが入る予定だったんです。
ですが、直前でプレートを入れず、骨を削って膝蓋骨の収まる場所を作り、
伸びた靭帯を引っ張って固定するという手術に変更されました。

膝蓋骨脱臼の手術には、色んな方法があります。
ボルトで留める方法もあるそうです。
ワンコさんの症状のグレードによってとか、お医者様によってなど、
手術の方法は変わるのでしょう。

先日、ゴッドハンドN先生の整体を受けた時に
「なんで手術なんてしたんだ。そんなの医者が治せないから、
やたらに手術をしたがるんだ。可哀想に!」って怒られました。
確かに身体にメスを入れたのは可哀想だと思います。
でも、私はして良かったって今は思っています。
それに、お医者様は手術を勧めなかったし、
一番「自然に近い」方法で施術して下さったし。
N先生には返す言葉がなかったですけど、
心の中では「でも良かったって思ってるもん!」って言ってました。

空の場合は、先天的に膝蓋骨が収まる骨のレールが浅かったのです。
リハビリで一時的に症状が抑えられても、完全に治ることはなかったのです。
ずっと膝が外れる心配を抱えたまま…
たとえば、外傷的要因というのかな?
一時的に過度な力が加わって脱臼した場合は、
リハビリすれば手術の必要がない場合もあるでしょう。
膝蓋骨脱臼と言っても、原因も程度も様々です。

空のブログにも、よく「膝蓋骨脱臼」「パテラ」で検索して来て下さる方がいます。
手術をした方が良いかどうか、それは一概には言えません。
症状、原因、年齢だったり生活環境だったり、
色んなことを加味して、そしてお医者様と相談することが大切だと思います。
術後の経過が、個体によって、手術法によって、だいぶ違うようですし。。。

発症してから手術するまで1か月半もない短期間での決断でしたけど
今、私が胸を張って言えることは
『ほら、空はこんなに元気に走ってるよ。
ディスクもサッカーも楽しんでるよ。』ってことです。
術後の経過が、まずまず良かったから言えることですが…

もちろん、今でも『ヒヤッ!』とすることはあります。
でも、ワンコらしくいて欲しい。
だから、気を付けてあげてはいるけれど、
なるべく制限はしたくはないのです。
空が好きなように遊んで欲しいです。
空、これからもたくさん遊んで過ごしてね。
でも「ちょっと…」って思うときは。止めるからね。

またこんなこと書くと、突っかかって嫌味なコメントを
入れてくる人がいるんだろうな~と思いながら書きましたっ( ̄^ ̄ゞ


70207-4.jpg
2007年2月7日 術後8日目

70210-2.jpg
2007年2月10日 術後11日目

関連記事
[2013.01.31(Thu) 21:56] 雑記・備忘録 | Trackback(-) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

忘れられませんよね・・・・・ by らっき-まま
ひとつひとつの出来ごと 
ほんのささいなことから 大きな出来事まで・・・・・
良い思い出も悪い思い出も・・・・・

空ちゃんが 今 空ちゃんらしくいられてるってことに答えが出てると思いますよ。

手術って確かに大きな選択ですからね。
らっき-の子供のりんごも そうなんです。まだ半年にもなってないときに 先生から手術を勧められました。
後ろ足が勝手にはずれたりくっついたりをしてるよって・・・
でも 手術をしたら良くなるって保障がなく。手術をしたら半年はリハビリとか兼ねてゲ-ジ生活になるよって・・・・
りんご自身が 痛がってない状態で 良く調べてみたら まだ4段階の1程度だった感じがしたので 手術は断って 現状維持の努力にしました。
楽しそうに走ってる、歩いてる姿を見ると 今 手術したくなかったんです。サプリを飲ませたり ストレッチしたりで全然普通に過ごせてました。
が、今月3歳になろうとしてる今 ちょっと悪化が目に見えます。
これ以上 悪くなったら 手術を検討しなきゃです。

難しい問題ですよね。
でも その子にとって 一番を優先にしてあげたらいいと思います。
とっても笑顔で朝霧を走ってる空ちゃんの顔を見ると 空姉さんは
間違った選択をしたと思えませんよ。

らっき-ままさま by hare
らっき-ままさん、コメント嬉しくてウルウルしながら読みました。
空にとって良い選択だったんですよね。
今こうして走り回れるのは、たまたまかもしれないですけど…

空は手術後も膝が外れたり、炎症を起こしたり、順調だった訳ではありません。
それに、『完治』ではないので…
骨を削っている…骨は再生するんですよね。
折れたりヒビが入った骨が治るように、削った箇所が再生する可能性があるんです。
お医者様にも、それは説明されました。
もっと年齢がいってから、色んな症状が出始める可能性も捨てきれません。
でも、今、今が普通に過ごせている。それが幸せだと思っています。

りんごちゃんも、パテラなんですね。
手術をするかどうかって、本当に難しい決断ですよね。
術後の心配がやっぱり捨てきれないですもの。
手術法によって術後のリハビリも変わってきますし。
空は異物を入れなかったので、術後も割と早期でお散歩の許可が出ました。
ボルトなど入れると、リハビリも長いようですね。
動物の医学もどんどん進化しているので、
空の時よりも色んな選択肢があるのかもしれないですけど。。。
りんごちゃんにとって、最善の方法が見つかりますよう願っています。

コメントを閉じる▲

 ← 雨上がりはハッスル☆ | TOP | 歯は大切です…

COMMENT

ひとつひとつの出来ごと 
ほんのささいなことから 大きな出来事まで・・・・・
良い思い出も悪い思い出も・・・・・

空ちゃんが 今 空ちゃんらしくいられてるってことに答えが出てると思いますよ。

手術って確かに大きな選択ですからね。
らっき-の子供のりんごも そうなんです。まだ半年にもなってないときに 先生から手術を勧められました。
後ろ足が勝手にはずれたりくっついたりをしてるよって・・・
でも 手術をしたら良くなるって保障がなく。手術をしたら半年はリハビリとか兼ねてゲ-ジ生活になるよって・・・・
りんご自身が 痛がってない状態で 良く調べてみたら まだ4段階の1程度だった感じがしたので 手術は断って 現状維持の努力にしました。
楽しそうに走ってる、歩いてる姿を見ると 今 手術したくなかったんです。サプリを飲ませたり ストレッチしたりで全然普通に過ごせてました。
が、今月3歳になろうとしてる今 ちょっと悪化が目に見えます。
これ以上 悪くなったら 手術を検討しなきゃです。

難しい問題ですよね。
でも その子にとって 一番を優先にしてあげたらいいと思います。
とっても笑顔で朝霧を走ってる空ちゃんの顔を見ると 空姉さんは
間違った選択をしたと思えませんよ。
[ 2013.02.02(Sat) 11:57] URL | らっき-まま #- | EDIT |

らっき-ままさん、コメント嬉しくてウルウルしながら読みました。
空にとって良い選択だったんですよね。
今こうして走り回れるのは、たまたまかもしれないですけど…

空は手術後も膝が外れたり、炎症を起こしたり、順調だった訳ではありません。
それに、『完治』ではないので…
骨を削っている…骨は再生するんですよね。
折れたりヒビが入った骨が治るように、削った箇所が再生する可能性があるんです。
お医者様にも、それは説明されました。
もっと年齢がいってから、色んな症状が出始める可能性も捨てきれません。
でも、今、今が普通に過ごせている。それが幸せだと思っています。

りんごちゃんも、パテラなんですね。
手術をするかどうかって、本当に難しい決断ですよね。
術後の心配がやっぱり捨てきれないですもの。
手術法によって術後のリハビリも変わってきますし。
空は異物を入れなかったので、術後も割と早期でお散歩の許可が出ました。
ボルトなど入れると、リハビリも長いようですね。
動物の医学もどんどん進化しているので、
空の時よりも色んな選択肢があるのかもしれないですけど。。。
りんごちゃんにとって、最善の方法が見つかりますよう願っています。
[ 2013.02.02(Sat) 20:25] URL | hare #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 雨上がりはハッスル☆ | TOP | 歯は大切です…

プロフィール

いくつになったの?

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

カレンダー

** 管理人より **

ブログ内検索

お気に入り

天気予報

RSSフィード

Powered By FC2