TOP > 8才のフィナーレ 四季の蔵2
 ← 8才のフィナーレ 四季の蔵3 | TOP | 8才のフィナーレ 四季の蔵1

リストマーク 8才のフィナーレ 四季の蔵2 

2014年05月20日 ()
つづきです。

30分程お部屋でゆっくりしてからレストランへ行きました。
空はレストランの場所も覚えています。
美味しい物が出てくる場所は、決して忘れません。

四季の蔵さんのディナーは、イタリアンと和食から選べます。
今回はイタリアンにしました。

空のお食事も、こちら「オッキドーロ」さんで一緒にいただきます。
「いつお持ちしますか?」と聞いて下さるので「先にお願いします」と。
食べ終われば空は静かにしてくれていますから。

今回はチキンとショートパスタを選びました。

140517-26.jpg

ちゃんと「待て」してくれたね。
ホントに外面はいいよね~・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

140517-27.jpg

美味しそうに食べました。あっという間に完食です(^^)

140517-28.jpg

ではでは、ゆっくりディナーを頂きましょう♪

140517-29.jpg

ドリンクはワインセットをお願いしました。
スパークリング・白ワイン・赤ワインがグラスで1杯ずつのセットです。

そしてお料理♪

140517-30.jpg

■ペストトラパネーゼ コーンチップス添え
(南イタリアのジェノベーゼと呼ばれる、トマト・バジル・アーモンドを使ったペースト)
■幻霜ポークのサルシッチャとモスタルダの菜園風
(マスタードとフルーツで作るモスタルダ。お野菜と幻霜ポークのソーセージを菜園風に)
■パン3種
蕎麦・オリーブ・バケット
■サザエとボルチーニのインフォルノ
(地元河津の海で採れたサザエをボルチーニと白ワインでオーブン焼きに)

140517-31.jpg

ワインは白ワインへ(*´∇`*)

140517-32.jpg

■ヴァルペリーナ風スープ
(ヴァッレ・ダオスタ州の郷土料理)
■チンタセネーゼのアマトリチャーナ
(トスカーナの幻の豚チンタセネーゼをトマトで煮込んだソース)
■富士山サーモンのザパイオーネ
(卵黄を使ったソースザパイオーネをソテーした静岡産富士山サーモンと共に)
■ズッパイングレーゼ ジェラート添え
(イタリアのリキュール、アルケルメスをスポンジに浸して作るイタリアの定番デザート)

140517-33.jpg

お料理が進むうちにワインは赤へ。

140517-34.jpg

空はテーブルの下に頭を隠して爆睡です。

140517-35.jpg

そしてディナーはカフェと小菓子でおしまい。

140517-36.jpg

空にはいつも通り、「おりこうさんだったね」とご褒美がありました。

140517-37.jpg
『これが楽しみでござるわんよ~。』

こうして楽しみにしていたディナーを美味しくいただきました。

ですが・・・
・・・( ̄  ̄;) うーん 実はちょっと物足りなかった。
パンもおかわりしたんですけど・・・
前よりボリュームとインパクト感に欠けました。。。
美味しいんですけど、私が物足りないくらいなので
男性には少ないんじゃないかど(私は大食いですが)。
時期によってお料理も変わるので、たまたまなのかなぁ。
チェックアウト時のアンケートでは、
ごめんなさい、ここだけ少し辛口評価してきました。
お肉料理、もう少しガッツリ食べたかったというのが本音です。
でも、美味しく、楽しく、お料理をいただきました。
私は一人ですけど、スタッフさんが話しかけて下さるので
お喋りも楽しみながら食事を楽しめます。

そしてホテルライフはまだまだ楽しみが待ってます。

つづく。


関連記事
[2014.05.20(Tue) 23:01] お出掛け(静岡東部・伊豆・箱根) | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 8才のフィナーレ 四季の蔵3 | TOP | 8才のフィナーレ 四季の蔵1

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 8才のフィナーレ 四季の蔵3 | TOP | 8才のフィナーレ 四季の蔵1

プロフィール

いくつになったの?

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

カレンダー

** 管理人より **

ブログ内検索

お気に入り

天気予報

RSSフィード

Powered By FC2