TOP > 美味しくて楽しいひと時
 ← 河津の朝 | TOP | 西伊豆→南伊豆→河津へ

リストマーク 美味しくて楽しいひと時 

2016年02月28日 ()
つづきです。

河津でのお泊り。
四季の蔵さんのお夕食は、イタリアンと和食から選べます。
和食は、「くらの坊」さんへの送迎となります。

今回、四季の蔵さんに泊まったのは
くらの坊さんで食事をしたいから。それが一番の理由です。

初代親方の武藤料理長がくらの坊を去ったのは2012年の11月のこと。
その武藤料理長が2月から復帰すると
らっき-ままさんから教えていただいたのが昨年の10月末。
すぐに宿泊予約を入れて、この日を首を長くして待っていました。

1ヶ月食べないと禁断症状をおこすくらい大好きだった親方のお料理。
またそのお料理がくらの坊さんで食べられるなんて!
親方からも「戻りました!」という手書きのお葉書をいただき、
本当に本当に、待ち遠しくて待ち遠しくて。

母の貸切温泉の時間に合わせて、スタートを18:40にしました。

160227-12.jpg

どっぷりと日も暮れて、空も私も母もおなかを空かせて待っていました。

時間になり車で送っていただき、くらの坊さんへ入っていくと
そこには素敵な笑顔で出迎えてくださる親方が(^^)
カウンター席に案内されました。
この日のカウンター席は、親方の大ファンばかりだったんですよ(^^)

楽しくお話させていただきながらの食事がスタートです♪

160227-13.jpg

ビールだとオナカが膨れてせっかくのお料理が食べられなくなっちゃうので
白ワインをいただきました。

落ち着いて料理を楽しめるよう、空には最初にゴハンを食べてもらいました。

160227-14.jpg

チキンとお野菜をぺろりと平らげ、ピカピカになるまで器を舐めると
空は眠りにつきました~。時々、おねだりしに起きてたけど・・・(^▽^;)

そして楽しみにしていたお料理です。

160227-15.jpg

蕪和え 
タイ・帆立貝・雲丹・菜の花をお出汁で和えてありました。

160227-16.jpg

糀鍋
イワシのつみれ、朝採キャベツ、ふきのとうを塩糀のお汁で。

160227-17.jpg

酒の肴
ゲソの皮を1本1本剥いてるのがミソだそうです(^^) ワタで和えて。
日本酒に最高だろうけど、白ワインにもバッチリ☆

160227-18.jpg

天城しゃも
塩山葵でいただきます。大根おろしに、なんとオリーブオイルと山葵と塩!
塩山葵だけでもツマミになります。
しゃもは弾力があるけど、歯が悪い母には柔らかな部位で出して下さいました。

160227-19.jpg

山葵そば
山葵を練り込んだお蕎麦に磯のりと洗い葱をのせて。
親方、長野でそば打ちを覚えてきたそうです(^^)

そしてこの日のメインは、伊豆の地魚のにぎり寿司!
復帰にあたって、伊豆の地の物しか使わない!と決めたらしいです。
貝類はさすがに伊豆の物というわけにはいかないそうですが。

160227-20.jpg

キンメダイとノドグロが~!! う~!! とろける~(⌒¬⌒*)

160227-21.jpg

穴子! ふっくら~♪

160227-22.jpg

親方といえば山葵巻。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) そうそう、これ!
ツーンとくる加減がいいのよね~。

160227-23.jpg

白湯。カレー粉をひとつまみ入れて。
ホッとするんだよね~。つい笑顔になっちゃうの~。美味しい(^¬^)

160227-24.jpg

はるみと苺。寒天?葛?で寄せてあったかな?
ペロペロ~っと食べちゃった(*≧m≦*)

※呑むのとお喋りに夢中でお料理の説明をちゃんと聞いていなかったので
  素材や何やらとっても曖昧です。すみませ~ん<(_ _)>


お隣に座っていたお一人でいらしてたご婦人と意気投合もしました。
親方ともご婦人(Sさん)ともお喋りを楽しませていただきました。

そして食事が済んでから夜桜見物に空と行きました。
母は先にお宿に送っていただき帰りました~。

160227-25.jpg

夜桜を少し観賞してから、再びくらの坊さんへ戻りました。
親方とSさんと再びお喋りを楽しみました。
スタッフさん達、遅くまですみませんでした~<(_ _)>

そして、親方がSさんと私をお宿まで送ってくれました。
ありがとうございました☆
親方との再会も嬉しかったけれど、Sさんとの出会いも嬉しかったです。
またくらの坊さんで一緒にお酒を飲みながら
楽しい時間を過ごせたらいいな~と思います。

幸せな夜でした。

部屋に戻ると母は寝ていました(爆)
空もすぐにベッドの真ん中で深い眠りにつきましたとさ。

まだつづきます。



関連記事
[2016.02.28(Sun) 23:11] お出掛け(静岡東部・伊豆・箱根) | Trackback(-) | Comments(6)
↑TOPへ


COMMENT

幸せな時間ですね~♪ by らっき-まま
うわぁ~ いいなぁ~ いいなぁ~
親方の嬉しそうな笑顔が浮かびますね。
お正月に伺ったとき心配してたから、リピーターさん結構離れちゃってる感じがして寂しいって・・・・。
でも 親方ファンに囲まれて腕をふるいながら楽しくおしゃべり・・・・・ きっと素敵な時間だったのでしょうね
そうそう 親方さんの希望叶ってるんですね。
時間を気にしないで ゆっくりしてもらいたいなぁ~と言ってましたから・・・・・。僕がね宿まで送ってあげれるようにお願いしてるんだって。もう叶ってるんですね
お出汁の美味しいお料理に やっぱり見てるとこっちまで笑顔になっちゃうお鮨・・・・・
我が家もくらの坊でお食事出来る日が待ち遠しくなりました(笑)
河津の夜桜 まだ見たことないんですよね~
見てみたいなっ!
ファミリールームのお風呂 広くて気持ちいいですよね~♪

by メルロゼママ
おかえりー☆

ブログ読んでるだけで、久しぶりの親方の美味しいお料理と、おしゃべりの楽しいひとときで、充実した伊豆の旅だったんだな~って伝わってくるよ☆
美味しいお料理も楽しくいただけたって事は体調も良くなったのかな~。
良かった!良かった!

あ…お母様と仲良く行ってきたのかしらー?(笑)

我が家は開通した新東名、浜松いなさ~豊田東まで行って来ました☆
相変わらずの行き当たりばったりドライブですが…(^_^;)

また楽しい旅行話聞かせてね~

らっき-ままさま by hare
こんばんは(^^)
親方、笑顔で出迎えてくださいましたよ~。
土曜の夜のカウンター席は、常連さんばかりだったようで
親方も「こんなこと初めてだ」って喜んでましたよ(^^)
お料理だけじゃなくて、会話にも花が咲いて、本当に楽しい時間でした。
店内も、前のくらの坊の雰囲気に戻りましたよ。
スッキリと無駄なものがない!カウンターの格子もなくなってました。
伊豆の地の物に拘ったお料理も、さらに創作力がパワーアップしてました。
やっぱり、目の前で料理しているのが親方らしいなって思いました(⌒-⌒)

送迎は、ホテルのフロントに用があるからと乗せていってくれた感じかな?
最初、私はホテルの送迎をお願いするつもりでいたんですけど
母が先に帰っちゃったし、親方に甘えちゃいました( ̄∇ ̄*)ゞ
親方も「ずっとここにいる」とおっしゃってましたし、
私の河津通いがまた始まりそうです♪
次はとりあえずランチに行こうと思います。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))

そしていつか、カウンター席でらっき-家がお隣にいて、
親方とお喋りしながらお料理をいただけたらな~って思います。


メルロゼママ by hare
ただいま~d(*⌒▽⌒*)b
っていうか、風邪ひいてすごい声してるって聞いたけど大丈夫?
ドライブに出掛けてるくらいだから大丈夫なのかしら?無理しないでよ~!

お泊りは、楽しかったけど母とは相変わらずだよ~┐( ̄ヘ ̄)┌
もぉーーーっ!って何回叫んだか分からないわよ・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...
せっかくの桜のシーズンなのに、「あたしは桜は何度も見てるからどっちでもいい」ときた!
あ~そうですか!じゃあ空と一緒に行ってきますっ!って感じ~
でも、母一人でも行動するからほっとけるからいいんだけどね(^▽^;)

今度会ったら、たくさん喋ろうね~♪

ありがとうございました by 山本正記
随分以前のお話になりますが、くらの坊の武藤さんがお店を代わられた時に行き先をお尋ねした事が在ります。実は一昨日くらの坊にて武藤さんのお料理を楽しんで参りました。カウンター越しに武藤さんとお話をする中、あなた様にお世話になった事を思い出しました次第です。昔の話で覚えては居られないかも知れませんが、私はあの時にチャンとお礼のコメントを差し上げたでしょうか?もし、お礼がまだなら、間抜けな話にはなりますが此のコメントでお礼に換えさせて下さい。ありがとうございました。 因にメーニューが同じでした。一昨日の事なのに、何か一寸懐かしかったです。(若干内容が違うようですが)

山本さま by hare
ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。
武藤親方のお料理を楽しんでこられたようで安心しました。・・・というのは、親方が戻ってくる事を知った際、山本さまにメールをした方がいいのか悩んでいました。すでにご存知かもしれないと思いましたので差し控えたのですが。。。
親方が戻ってこられて、お互いまた楽しみができましたね(^^) 私も近々、ランチをしに伺う予定でいます。本当は、夜、お酒を飲みながらが理想なんですが、宿泊をしないとそれは無理なのでランチ&ノンアルで我慢です。
それから、お礼のメールは頂戴しておりましたのでご安心ください<(_ _)> いつか、くらの坊さんでバッタリなんてことがあるかもしれないですね(^^)


コメントを閉じる▲

 ← 河津の朝 | TOP | 西伊豆→南伊豆→河津へ

COMMENT

うわぁ~ いいなぁ~ いいなぁ~
親方の嬉しそうな笑顔が浮かびますね。
お正月に伺ったとき心配してたから、リピーターさん結構離れちゃってる感じがして寂しいって・・・・。
でも 親方ファンに囲まれて腕をふるいながら楽しくおしゃべり・・・・・ きっと素敵な時間だったのでしょうね
そうそう 親方さんの希望叶ってるんですね。
時間を気にしないで ゆっくりしてもらいたいなぁ~と言ってましたから・・・・・。僕がね宿まで送ってあげれるようにお願いしてるんだって。もう叶ってるんですね
お出汁の美味しいお料理に やっぱり見てるとこっちまで笑顔になっちゃうお鮨・・・・・
我が家もくらの坊でお食事出来る日が待ち遠しくなりました(笑)
河津の夜桜 まだ見たことないんですよね~
見てみたいなっ!
ファミリールームのお風呂 広くて気持ちいいですよね~♪
[ 2016.02.29(Mon) 06:36] URL | らっき-まま #- | EDIT |

おかえりー☆

ブログ読んでるだけで、久しぶりの親方の美味しいお料理と、おしゃべりの楽しいひとときで、充実した伊豆の旅だったんだな~って伝わってくるよ☆
美味しいお料理も楽しくいただけたって事は体調も良くなったのかな~。
良かった!良かった!

あ…お母様と仲良く行ってきたのかしらー?(笑)

我が家は開通した新東名、浜松いなさ~豊田東まで行って来ました☆
相変わらずの行き当たりばったりドライブですが…(^_^;)

また楽しい旅行話聞かせてね~
[ 2016.02.29(Mon) 13:52] URL | メルロゼママ #- | EDIT |

こんばんは(^^)
親方、笑顔で出迎えてくださいましたよ~。
土曜の夜のカウンター席は、常連さんばかりだったようで
親方も「こんなこと初めてだ」って喜んでましたよ(^^)
お料理だけじゃなくて、会話にも花が咲いて、本当に楽しい時間でした。
店内も、前のくらの坊の雰囲気に戻りましたよ。
スッキリと無駄なものがない!カウンターの格子もなくなってました。
伊豆の地の物に拘ったお料理も、さらに創作力がパワーアップしてました。
やっぱり、目の前で料理しているのが親方らしいなって思いました(⌒-⌒)

送迎は、ホテルのフロントに用があるからと乗せていってくれた感じかな?
最初、私はホテルの送迎をお願いするつもりでいたんですけど
母が先に帰っちゃったし、親方に甘えちゃいました( ̄∇ ̄*)ゞ
親方も「ずっとここにいる」とおっしゃってましたし、
私の河津通いがまた始まりそうです♪
次はとりあえずランチに行こうと思います。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))

そしていつか、カウンター席でらっき-家がお隣にいて、
親方とお喋りしながらお料理をいただけたらな~って思います。

[ 2016.02.29(Mon) 20:17] URL | hare #- | EDIT |

ただいま~d(*⌒▽⌒*)b
っていうか、風邪ひいてすごい声してるって聞いたけど大丈夫?
ドライブに出掛けてるくらいだから大丈夫なのかしら?無理しないでよ~!

お泊りは、楽しかったけど母とは相変わらずだよ~┐( ̄ヘ ̄)┌
もぉーーーっ!って何回叫んだか分からないわよ・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...
せっかくの桜のシーズンなのに、「あたしは桜は何度も見てるからどっちでもいい」ときた!
あ~そうですか!じゃあ空と一緒に行ってきますっ!って感じ~
でも、母一人でも行動するからほっとけるからいいんだけどね(^▽^;)

今度会ったら、たくさん喋ろうね~♪
[ 2016.02.29(Mon) 20:23] URL | hare #- | EDIT |

随分以前のお話になりますが、くらの坊の武藤さんがお店を代わられた時に行き先をお尋ねした事が在ります。実は一昨日くらの坊にて武藤さんのお料理を楽しんで参りました。カウンター越しに武藤さんとお話をする中、あなた様にお世話になった事を思い出しました次第です。昔の話で覚えては居られないかも知れませんが、私はあの時にチャンとお礼のコメントを差し上げたでしょうか?もし、お礼がまだなら、間抜けな話にはなりますが此のコメントでお礼に換えさせて下さい。ありがとうございました。 因にメーニューが同じでした。一昨日の事なのに、何か一寸懐かしかったです。(若干内容が違うようですが)
[ 2016.04.01(Fri) 12:12] URL | 山本正記 #- | EDIT |

ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。
武藤親方のお料理を楽しんでこられたようで安心しました。・・・というのは、親方が戻ってくる事を知った際、山本さまにメールをした方がいいのか悩んでいました。すでにご存知かもしれないと思いましたので差し控えたのですが。。。
親方が戻ってこられて、お互いまた楽しみができましたね(^^) 私も近々、ランチをしに伺う予定でいます。本当は、夜、お酒を飲みながらが理想なんですが、宿泊をしないとそれは無理なのでランチ&ノンアルで我慢です。
それから、お礼のメールは頂戴しておりましたのでご安心ください<(_ _)> いつか、くらの坊さんでバッタリなんてことがあるかもしれないですね(^^)

[ 2016.04.01(Fri) 18:12] URL | hare #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 河津の朝 | TOP | 西伊豆→南伊豆→河津へ

プロフィール

いくつになったの?

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

カレンダー

** 管理人より **

ブログ内検索

お気に入り

天気予報

RSSフィード

Powered By FC2