TOP > ~逸品を楽しむ~其の弐
 ← ~逸品を楽しむ~其の参 | TOP | ~逸品を楽しむ~其の壱

リストマーク ~逸品を楽しむ~其の弐 

2016年11月19日 ()
つづきです。

今回、お写真多め、文字少な目で~・・・頑張りますっ☆

お夕食の時間、くらの坊さんへ送迎していただきました。
カウンター席に、私と母と若いご夫婦の二組だけでした。
これが幸い。
前日まではお客さんが多くて、お喋りする暇もないくらい
ひたすらお料理に集中していたそうです。

161118-10.jpg

お献立は ↑ こんな感じですが、『逸品』に何が出てくるのか本当に楽しみ♪
私はスパークリングをグラスで、母は生ビールをいただいて
楽しみな時間のスタートを切りました♪

161118-11.jpg

まずは、チェックイン時にオーダーしていた空のディナー。
サーモンと季節の野菜煮込み(^^)

161118-12.jpg

うまうま~♪と平らげて、あとはカウンター下でおとなしくしていました。
そして、私達のお料理が運ばれてきました!!

『地始凍』のお献立 (地始凍:七十二候の一つ。二十四節気の立冬の次候。初冬)

161118-13.jpg

空也蒸し
豆乳と胡麻豆腐、鮑をべっこう餡で。

161118-14.jpg

海老しんじょう
海老しんじょうと黒ムツを美味しいお出汁で。

161118-15.jpg

ここで、グラスのスパークリングから地酒の利き酒セットへ~(*^m^*) ムフッ
通常は三種類の地酒なんですが、
メニューに載せていないお酒が入ったということでサービスしていただきました(^^)
右から 楯野川(山形)、正雪(静岡)、中屋(静岡)、國香(静岡)。

161118-16.jpg

蒸し牡蠣
酢橘とベーコンで。
ものすごく大きな立派な牡蠣でね~、レア状態の絶妙の蒸し加減!
牡蠣の下にはしゃきしゃきの白菜のみじん切りが敷いてありました。

161118-17.jpg

そしてこれが料理長の逸品の一品です。
金目鯛と鮑の黄身味噌かけ。
下には桜エビと小松菜のバターソテーが敷いてあります。
小松菜だったよな?酔い始めていたので色んな記憶が混同してます(^_^;)

161118-18.jpg

親方(料理長)からのサービス。
銀杏の黄身味噌焼き。
銀杏はもっちり、お味噌も美味しくて酒の肴に最高~(≧∇≦)

161118-19.jpg

二八蕎麦
桜海老のとろろ蕎麦。つるつるっと入っていきます。

161118-20.jpg

もち豚と丸大根
手作りの柚子胡椒でいただきます。
カツオといりこのお出汁のスープが美味しかったぁ~。

161118-21.jpg

ここで〆の日本酒に突入~!
醸し人九平次 純米大吟醸 別誂(べつあつらえ)
あぁ~幸せ~。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))
こんな贅沢なお酒を贅沢なお料理と共にいただけるなんて!!

161118-22.jpg

西京味噌と田舎味噌をブレンドしたお味噌汁は
お味噌汁の概念を変えるお味噌汁!優しいお味です。

そして、そして!! メインの握り寿司!

161118-23.jpg

かなりおなかがパンパンだったので、シャリを少な目にしてくださいました。
母のシャリは私のよりもさらに少な目。
しかも母のいくらはシャリ抜き。
オナカの加減を聞いてくれる心遣いが嬉しい~(⌒∇⌒)

ツブガイ、アオリイカ、アブラカマス、カワハギ、
キンメダイ、ホッキガイ、アナゴ、イクラ。
お寿司の前におなかがいっぱいだったのですが、
お寿司は別腹でした~。美味しかったぁ!大満足(o^∇^o)

161118-24.jpg

手作りアイス
きなこと白餡。きなこアイスは本当に絶品です♪

161118-25.jpg

二組の四人だけだったので、本当にゆっくりとお喋りも楽しみながら
美味しくいただきました。
お夜食におにぎりも持たせていただいて、お土産もいただいて嬉しかったぁ(^^)
とっても贅沢な時間でした。

ホテルからスタッフさんがお迎えに来て下さってホテルに戻りました。

お庭で空のトイレを済ませてから、私は貸切温泉へ。
今回は久しぶりにミルキーバブルバスの湯空。

161118-26.jpg

ゆっくり浸かって癒されながら疲れをとりました。

161118-27.jpg

ビール片手にお部屋に戻ると
母も空も爆睡しておりました~(^▽^;)

161118-28.jpg

母もビールとワインが美味しいお料理で進んだようだし
連れて来ることができて良かったな~って思いました。
気持ち良さそうに寝ている母と空を横目に
お風呂上りのビールを美味しくいただきました~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

つづきます。




関連記事
[2016.11.19(Sat) 20:04] お出掛け(静岡東部・伊豆・箱根) | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ~逸品を楽しむ~其の参 | TOP | ~逸品を楽しむ~其の壱

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← ~逸品を楽しむ~其の参 | TOP | ~逸品を楽しむ~其の壱

プロフィール

いくつになったの?

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

カレンダー

** 管理人より **

ブログ内検索

お気に入り

天気予報

RSSフィード

Powered By FC2