FC2ブログ
TOP > 贅沢三昧~第二章~
 ← 贅沢三昧~第三章~ | TOP | 贅沢三昧~第一章~

リストマーク 贅沢三昧~第二章~ 

2017年09月26日 ()
つづきです。

お部屋でのんびりとしていると、内線電話で食事の時間をお知らせ。
仲居さんから「電話の音が少々大きいので
驚かないでくださいね」と聞いていました。

(⌒▽⌒)アハハ! 確かに大きい~。空が飛び起きました。
お部屋が広いのと、お風呂に入っていたりという事もあるので
大きくしてあるのでしょう。
食事は時間を選べます。

お食事処の個室料亭へ向うと、フロントで仲居さんがお出迎えしてくれます。
飲み物をオーダーしてから、お願いしていた空のごはんを先にいただきました。

170924-12.jpg

空のご飯は馬刺し炙り焼。一心不乱に完食しました~(^^)
空も満足したところで大人しくしていてもらって私の食事です。
これが楽しみだったんだもの (o^-^o) ♪

170924-13.jpg

和食って季節のものを舌で味わうだけじゃなくて
目でも楽しむことができるある意味芸術。
堪能させていただきました。

お献立はざっくりですが・・・

「長月」御献立

先付
 水菜と焼き椎茸の御浸し
 茄子利休寄せ
 クルミ和え

お椀
 月見槮薯

御造り
 伊東港朝どれ白身二種(尾長鯛、赤かます)と油鉢鮪

温物
 百合根饅頭

焼き八寸
 もって菊と春菊の御浸し、甘鯛味塩焼き、鰹たたきクリームチーズ昆布〆、
 スモークサーモンと枝豆の松風、鶏変わり揚げ など

中皿
 和牛陶板焼き

強い肴
 金目鯛しゃぶしゃぶ

留め肴
 豆里芋揚げ出し

お食事・止め椀・香の物・甘味・水菓子

味付けはとっても上品な薄味で出汁の風味や
素材本来の旨味が活かされていました。
運ばれてくるたび、器の蓋を開けるたび、
ついつい「ふっ」と顔がほころびます。美しい!!
そして一口、口に入れると「ふぅ~・・・♪」と。
料理人の方々の細かい仕事が伝わってくるお料理です。
一番強烈に感動したのが、金目鯛のしゃぶしゃぶのポン酢!
とても丁寧に出汁がとられていて、鰹出汁の香りと風味がハンパない!
衝撃の美味しさでした。

170924-14.jpg

伊豆だからこその金目鯛のしゃぶしゃぶ。
最高に楽しめました♪

170924-15.jpg

空も大満足♪

料理人の方も、仲居さんも、名旅館だった頃の方々が多数残っていると聞いています。
お料理も接客も納得でした。


つづく。







関連記事
[2017.09.26(Tue) 20:17] お出掛け(静岡東部・伊豆・箱根) | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 贅沢三昧~第三章~ | TOP | 贅沢三昧~第一章~

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 贅沢三昧~第三章~ | TOP | 贅沢三昧~第一章~

プロフィール

いくつになったの?

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

カレンダー

** 管理人より **

ブログ内検索

お気に入り

RSSフィード

Powered By FC2