FC2ブログ
TOP > 9.11
 ← ゴロゴロ、ズリズリ… | TOP | ハウスのご褒美が…

リストマーク 9.11 

2006年08月26日 ()
昨夜は映画を観てきました。
『ユナイテッド93』
アメリカ同時多発テロから、もう5年が経つんですね。
秋には『ワールド・トレード・センター』が公開されます。
予告編を見ただけで、涙が出そうになるんですが
こちらも必ず観ようと思ってます。

『ユナイテッド93』…泣くつもりで観に行きました。
でも泣けませんでした。悲しくて辛い映画でしたけど
悲しみよりも怒りや憤りのほうが強くて。。。
極限の中でテロに立ち向かっていった乗員・乗客の方の勇気、
言葉では言い表せないものを感じました。
映画ではもちろん真実を表現することはできません。
もっと卑劣で残酷な現実がある。
テロ行為、絶対に許せません。

60826-1.jpg
十数年前にNYで見た景色、もうこの景色は見ることができません。
関連記事
[2006.08.26(Sat) 09:07] 雑記・備忘録 | Trackback(-) | Comments(5)
↑TOPへ


COMMENT

by うららか
もう公開されて入るんですね!
見たい映画の1本なので何とか時間を作って見に行きたいと思っていました。
もう5年にもなるんですね。
あの衝撃の事件からもうそんなに時が経つなんて・・・。
繰り返し流れる映像を見ながら、いったい何が起こったのかわからなかったのを今でも覚えています。
この映画、本国では賛否両論らしいですが・・・。
何人たりとも人の命を奪い取る権利はありません。
テロ行為は奥にどんな理由があったとしても
断固として許すべきではないと思います。

私も観ました by chama
台湾でも公開されていて、私も先週末、観てきました。
私も泣けなかったです。
5年前は、私は、まだシンガポールにいて、MoMoと出会う前で、ちょうど家でTVのCNNをつけた途端、ライブでワールド・トレードセンターに飛行機が突っ込む瞬間を見てパニックになったことを思い出し、鳥肌が立つ恐怖感につつまれました。
重い映画だけど、観てよかったし、友人たちにも勧めました。
先日もテロリストが捕まったけど、風化させちゃいけないよね。

ただ信じられないことに、なぜかシリアスな映画を台湾の映画館で観ると、必ず、笑うべき所じゃ無いシーンで台湾人が笑うのが許せないの。
たぶん、字幕が映画の本質と異なっているんだと思うけど、今回も、機内から乗客が家族に電話をしてるシーンで笑いがおこり、「なんで?なんでココで笑えるの?この人たち、変?!」って余計な神経使っちゃって、映画に入り込めなくなっちゃうことがあるんです。

by hare
☆うららかさん
この映画、絶対に観て下さい。
あのテロ事件のこと、忘れてはいけないし
ずっと語り継いでいくべきだと思うし…
アメリカでは直接的・間接的に体験した人々がいるから
やはり「真実を伝えきれていない」と言う人が多いようですね。
でも、こうして映画で残すことは大切な事だと私は思います。

☆chamaさん
台湾の人たち、電話をかけるシーンで笑ったの?
なんだか、その神経に腹が立ってきました。
翻訳した人、ちゃんと真実を伝えてよっ!!
私が勤めていた会社の支店がWTCに入っていました。
まったく関係のない人たちを巻き添えにするテロは
絶対に許せないですよね。
テロリストにだって家族や友人がいるはずなのに
なぜそういう行為に及ぶのでしょうか…

by Allie
もうあの9.11から5年も経ったのか~。
でも、あの事件が原因で今でもアフガニスタンで戦争してるんですよね。
あれから、飛行機で旅行する際の警備も厳重になっちゃって、、、。聞きましたか?今度は、液体の持ち込み禁止ってことで、水の携帯も禁止だし、化粧品の持ち込みも禁止、禁止、禁止って、ルールがどんどん増えて大変ですよね。
バンクーバーでは、空港内のセキュリーティー員がストしてるそうです。飛行機、時間通りに飛ばせるのかしら?

Allieさん by hare
Allieさんはバンクーバーにお住まいだから
日本の私達よりももっと身近にあの事件を感じているのでは?
あの事件以来、機内持込の荷物のセキュリティが尚厳しくなりましたよね。
機内食のプラスチックのナイフとフォークも使いにくいし…~(-゛-;)~
そして先日のテロ未遂で液体の持込禁止。
大きな空港では、分単位で離発着してるから
セキュリティチェックにかかる時間は大変なことでしょうね。
世界中が平和になることって有り得ないことなのでしょうか…

コメントを閉じる▲

 ← ゴロゴロ、ズリズリ… | TOP | ハウスのご褒美が…

COMMENT

もう公開されて入るんですね!
見たい映画の1本なので何とか時間を作って見に行きたいと思っていました。
もう5年にもなるんですね。
あの衝撃の事件からもうそんなに時が経つなんて・・・。
繰り返し流れる映像を見ながら、いったい何が起こったのかわからなかったのを今でも覚えています。
この映画、本国では賛否両論らしいですが・・・。
何人たりとも人の命を奪い取る権利はありません。
テロ行為は奥にどんな理由があったとしても
断固として許すべきではないと思います。
[ 2006.08.26(Sat) 17:31] URL | うららか #kd4qlmiw | EDIT |

台湾でも公開されていて、私も先週末、観てきました。
私も泣けなかったです。
5年前は、私は、まだシンガポールにいて、MoMoと出会う前で、ちょうど家でTVのCNNをつけた途端、ライブでワールド・トレードセンターに飛行機が突っ込む瞬間を見てパニックになったことを思い出し、鳥肌が立つ恐怖感につつまれました。
重い映画だけど、観てよかったし、友人たちにも勧めました。
先日もテロリストが捕まったけど、風化させちゃいけないよね。

ただ信じられないことに、なぜかシリアスな映画を台湾の映画館で観ると、必ず、笑うべき所じゃ無いシーンで台湾人が笑うのが許せないの。
たぶん、字幕が映画の本質と異なっているんだと思うけど、今回も、機内から乗客が家族に電話をしてるシーンで笑いがおこり、「なんで?なんでココで笑えるの?この人たち、変?!」って余計な神経使っちゃって、映画に入り込めなくなっちゃうことがあるんです。
[ 2006.08.26(Sat) 19:39] URL | chama #9rjWiv8. | EDIT |

☆うららかさん
この映画、絶対に観て下さい。
あのテロ事件のこと、忘れてはいけないし
ずっと語り継いでいくべきだと思うし…
アメリカでは直接的・間接的に体験した人々がいるから
やはり「真実を伝えきれていない」と言う人が多いようですね。
でも、こうして映画で残すことは大切な事だと私は思います。

☆chamaさん
台湾の人たち、電話をかけるシーンで笑ったの?
なんだか、その神経に腹が立ってきました。
翻訳した人、ちゃんと真実を伝えてよっ!!
私が勤めていた会社の支店がWTCに入っていました。
まったく関係のない人たちを巻き添えにするテロは
絶対に許せないですよね。
テロリストにだって家族や友人がいるはずなのに
なぜそういう行為に及ぶのでしょうか…
[ 2006.08.26(Sat) 23:59] URL | hare #2HH6KEdo | EDIT |

もうあの9.11から5年も経ったのか~。
でも、あの事件が原因で今でもアフガニスタンで戦争してるんですよね。
あれから、飛行機で旅行する際の警備も厳重になっちゃって、、、。聞きましたか?今度は、液体の持ち込み禁止ってことで、水の携帯も禁止だし、化粧品の持ち込みも禁止、禁止、禁止って、ルールがどんどん増えて大変ですよね。
バンクーバーでは、空港内のセキュリーティー員がストしてるそうです。飛行機、時間通りに飛ばせるのかしら?
[ 2006.08.27(Sun) 00:09] URL | Allie #- | EDIT |

Allieさんはバンクーバーにお住まいだから
日本の私達よりももっと身近にあの事件を感じているのでは?
あの事件以来、機内持込の荷物のセキュリティが尚厳しくなりましたよね。
機内食のプラスチックのナイフとフォークも使いにくいし…~(-゛-;)~
そして先日のテロ未遂で液体の持込禁止。
大きな空港では、分単位で離発着してるから
セキュリティチェックにかかる時間は大変なことでしょうね。
世界中が平和になることって有り得ないことなのでしょうか…
[ 2006.08.27(Sun) 15:19] URL | hare #2HH6KEdo | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← ゴロゴロ、ズリズリ… | TOP | ハウスのご褒美が…

プロフィール

いくつになったの?

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

カレンダー

** 管理人より **

ブログ内検索

お気に入り

RSSフィード

Powered By FC2